So-net無料ブログ作成
芸術憲法 ブログトップ

憲法改正! 芸術憲法の制定を! [芸術憲法]

参院選大敗のショックに揺れ動く民主党。9月の代表選に向け党内の綱引きは激化し、党分裂の危機さえささやかれ始めた。「内憂外患」の菅直人首相に次の一手はあるのか。

 昨年9月の衆院選による政権交代直後、茫然自失のある自民党幹部はこううめいた。「自民党はこれで終わった。後は、大所帯になった民主党が党内抗争で分裂するのを期待するしかない」。

 あれから10カ月。参院選での民主党大敗を機に、菅直人政権を支えるはずの現職閣僚の間でも9月に迫る党代表選に出馬見込みの候補者の実名が語られ始めた。自民党幹部が漏らした言葉がにわかに現実味を帯びてきた。

【情報出典】

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

日本の政治は、混迷期に入って来た様です。

小手先で日本の経済や政治を立て直す事はできるものではないのです。

こうした時こそ、実は根本的な日本改造を構想していく必要があります。

日本社会を根底から組み替えるためには、憲法を改正する必要があります。

彦坂尚嘉の私見を申し上げれば、芸術立国を国是とした芸術憲法を制定する。

つまり平和憲法から、芸術憲法の時代に、日本社会を切り替えて行く必要があるのです。

彦坂尚嘉は、たった一人の改憲運動を進めます。

 


芸術憲法 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。