So-net無料ブログ作成

コンピューターは空手だ! [日記]

今日は、中川晋介さんが来てくれて、
栃原比比奈さんから、オークションサイトのレクチャーを、私と一緒に受けてくれた。この程度の小さなサイトでも、大変な手間と手続きが必要で、驚くのだが、繰り返しいじっていると、少しはわかってくる。

実は前にドリームウエバーのレクチャーも、3人の先生から間をあけて受けているのだが使えるようには、一時期はなっても、すぐに忘れてできなくなっている。

つまり今回思ったのは、コンピュターの使用技術というのも、空手の訓練と同じで、やたらに精密で、繰り返しが必要なので。空手という比喩がまずければ自動車の運転技術と行っても良いのだが、とにかく体で覚えるまでが大変なのです。

ふらふらと迷走しながらですが、気体分子ギャラリーは、作家の制作と絡みながら、少しずつですが成長してきてはいます。

作家も、実は作品を毎日作りたいとか、作品を売りたいとか、作品を展開して成長させたいという欲望を持つ人は少ないのです。ほとんどの人は、ナルシズムと自己憐憫の趣味の制作に溺れている。

プロとしての美術そのものも、空手や自動車の運転同様に大変にむずかしい上に、それを他人に伝えようとすると、きわめてむずかしくて、複雑でしたたかな成長が必要なのです。

日本の観客の多くは、美術は買わないのですが、買わない人々を切り捨てるのではなくて、買わない人々を説得する作品を制作する努力は必要で、その根気の良い展開の中で、人類の歴史の中の美術のありようの認識を深めていければと思っています。

制作とは芸術を探求する厳密な学問なのです。

さて、気体分子のオークションも少しずつですが、性格も、細部の様相も変化していきます。それは買わない多数の観客とのコミニュケーションを求めての試行の過程なのです。変貌の理由や細部に着いては、できるだけ説明もしたく思いますが、今日の多くのアプリケーションのバージョンアップが使用者の承諾や使用者への説明抜きに展開しているように、内部の探求の結果ですので止む終えないものとして受け止めていただければと思います。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。